トキめき新潟国体テニス少年男子
スポーツ外傷とは、スポーツ活動中、身体に一回の大きな力が加わることによっておこる怪我です。
当院はスポーツをすることによって生じる怪我の予防や、コンディンションを整えるサポートやアドバイスを致します。また、運動による痛みや身体の柔軟性を高めたり、体の歪みを改善します。
2000シドニーオリンピック
100m背泳ぎ
銀メダリスト 中村真衣選手
中央:2014大陸別選手権FIS 
ファーイーストカップ優勝
アルペンスキー 布施峰選手
当院は障がい者スポーツを応援しています!
当院院長は、競泳・シンクロのオリンピック日本代表合宿、大会に帯同した経歴を持っております。
脱臼は間接を過度に伸展、屈曲することで骨の位置が関節からずれ外れてしまう状態のことです。
世界マスターズ陸上選手権2016
やりなげM80(80〜84歳) 優勝
世界一 吉川修選手
脱臼すると強い痛みの伴い、周りの軟部組織も一緒に損傷してしまいます。習慣性になる方もいらっしゃるので、無理に動かそうとせず早めの受診をオススメします。
捻挫はどの関節にも起こりうるもので、日常生活で比較的起こりやすい損傷です。
右:100mバタフライ
アジア・日本記録保持者
河本耕平選手
椎間板ヘルニアは、椎骨の間にある椎間板が外側に飛び出し、神経を圧迫する状態のことを言います。
当院院長は、県内で数少ない障がい者スポーツトレーナーの資格を保持しています。
肉離れは筋肉が部分的、または完全断裂を発症する損傷です。

急激な筋肉の収縮動作が起こることで、筋力に耐え切れず断裂してしまいます。症状は軽ければ歩行程度が可能ですが、症状が重い場合、自力で歩行するのですら難しくなります。
関節に強い力が掛かると、関節を支える靱帯などの組織が損傷してしまいます。
症状が重い場合、足の関節全体が腫れ松葉杖が必要になります。
骨折とは骨に限界以上の力が掛かることで骨が折れてしまうことです。
骨折によっては、長い時間を掛けて治療を行います。

1日でも早く骨折が治る為に、体全体の神経バランスを整え筋肉・組織を調整します。
靭帯とは骨と骨を結合させている結合組織です。靭帯は日常生活するうえで大切な役割を担っています。

靭帯が完全に切れてしまうと、激しい痛みと腫れが生じます。また痛みの為、患部周辺が動かせないこともあります。
スペシャルオリンピック2016
アルペンスキー 3位入賞 上石萌選手
検査で見つけた痛み、しびれなどの症状を、手技療法することで血行を良くし緩和します。
レントゲンやカウンセリングで損傷具合を確認し、適した治療で靭帯を修復していきます。
当院はスポーツを楽しむ方を全力でサポート致します。
患者様の痛みをできる限り早く取り除けるよう、迅速な処置を行います。
また、患者様一人一人に最適な施術をご提案し、豊富な知識と経験で怪我の回復やスポーツでのパフォーマンス向上のお手伝いを致します。